2015年03月19日

多数の画像を同じ位置で一括トリミングする方法


 昨日、「パワーポイントのアニメーションをGIFアニメーションにする方法」という記事を書いたとき、トリミングしないとまずいことに気づきました。

 そこで今日は、多数の画像を同じ位置でトリミングする方法を紹介します。GIFアニメを作るとき、知っておくととても便利な方法だと思います。


多数の画像を一括してトリミングする方法
 今回は「IrfanView」を使ってトリミングします。
 かなり以前、「大量の画像に同じ文字を入れる方法」という記事を書いたのですが、やり方は似ています。

 GIFアニメ用の100枚程度の画像があるとします。それぞれの画像は一部分だけが違うため、連続してみると動いているように見える。そんな画像を対象として説明します。つまり、全体枠は変化しないということです。

1.画像をIrfanViewで開き、トリミングする範囲を選択します。

Setting Trimming Area- IrfanView


2.メニューバーの[編集]⇒[選択範囲の指定]
  [2)選択範囲のサイズ/位置]の数値をメモし、[キャンセル]を押してダイアログを閉じる。

「選択範囲の指定」画面


3.メニューバーの[ファイル]⇒[型式/名前の一括変換]
  [ファイル形式の一括変換]ダイアログ画面が開くので、以下の通りに設定。
 ① 画像の入っているフォルダを選択
 ② [全て追加]ボタンをクリック。フォルダ内の全画像が変換対象となる。
 ③ 保存するフォルダを指定する。あらかじめデスクトップにフォルダを作っておくと良い。
 ④ [詳細設定を使用する]にチェックを入れる。
 ⑤ [詳細設定]ボタンをクリック。

トリミング設定画面 IrfanViw


4.[一括変換の詳細設定]ダイアログが開くので、以下のように設定する。
 ① 先ほどメモしたトリミング範囲の位置情報(XY座標、幅、高さ)を入力する。
 ② トリミングした後、リサイズも同時に行う。[リサイズ]にチェックを入れる。
 ③ リサイズ後の縦横の値を入力。ここでは、幅282px、高さ400pxとした。
 ④ [OK]をクリック。

一括変換トリミング IrfanView


 [ファイル形式の一括変換]ダイアログ画面に戻るので、[実行]をクリック。
 一括変換が行われる。

 以上です。

画質を良くしたい場合
 トリミングや縮小の操作によりjpg型式の画像は画質が劣化します。これを避けるには、PNG型式で出力します。サイズが大きくなりがちですが、目的に合わせてやってみる価値があると思います。

 [ファイル形式の一括変換]ダイアログで、[出力形式]を[png]とします。


posted by ネコ師 at 01:32| Comment(0) | GIFアニメの作り方と素材庫 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください