2015年06月21日

世界の不思議映像:火災現場で撮影された煙の中の花嫁


 最近、YouTubeにアップされている不思議な映像は、本物っぽくて面白い反面、"欺された"という気持ちもあります。最近のCG加工技術の進歩で、本物っぽく偽装するのが簡単になったのが原因でしょう。

 この意味で、古い動画の方が、"本物かも知れない"、あるいは、"絶対に本物"と思える動画があるように思います。

 下の動画は、2008年12月27日にYouTubeにアップロードされたものです。アクセス数が4,795,000。かなり人気がある動画のようです。

 林の火災を消防士が消火している状況を撮影した動画なのですが、煙の中に、聖母マリアが出現します!?


  Source: YouTube "Extraña Aparición Durante Un Incendio Forestal"

 聖母マリアかどうかは別にして、確かに、煙の中から突然、ショールを被った、まるで花嫁衣装を着たような女性らしい姿が出現し、一瞬、煙に覆われ、煙が通り過ぎたときには、その姿は消えています。人物らしき物体の大きさは、周囲の対照物と比較して、大きなものではなく、50センチ程度だと思われます。

 
F2.jpg


 これは何なのでしょうか? 

 早速、動画を詳しく調べてみました。画質がよくないので、できるだけ解像度を上げました。

F1.jpg


 とても巨大なバストの女性にも見えるところが不思議です。右足の太ももがムチムチです。かなりダイエットした方がよいかも。腹も出てるし。 "見せてはいけない"部分にモザイクがかかっているように見えるところが面白い。

 こんなの目の錯覚に決まってる! なんて思っていたら、次のシーンには別のものが写っている・・・・ように見える。これには驚きました。

F3.jpg


 な、なんなんだ、これは!  髪の長い全裸の女性が両足を使って何かにしがみついているように見える。顔は左側を向き、左手を見ているように見える。ヒップラインがクッキリして半端じゃない! 先ほど、女性に見えたのとは全く違う部分がそのように見せている。

 見ようによっては、さらに、とても卑猥なものも見えてくるから不思議。もしかして、管理人だけがそのように見えるのか?  まずいぞ! まずいぞ!

 これと同じようなシーンが頭をよぎります。まるでデジャブーのように!

 それは、皇女和宮の記事を書いていたときに作った画像。和宮の埋葬姿勢の不思議を解明する過程で、骨格、骨盤の位置を分かりやすく説明するために作成した画像と・・・・、"似ている!"

Burial_attitude04.jpg

 (関心のある方は過去記事『皇女和宮の埋葬のナゾに迫る』をご覧下さい。)

 「悪霊退散! 怨念消霧!」

 そもそも、画質がよくないので、どのようなものにも見えてしまう、ということなのでしょう。動画のシーンがまるで"だまし絵"のようになっている。

 もちろん、こんなことを書いているのは世界中でこの記事だけですが。
  
 最初にこの動画を見たときには、こんな記事の展開になるなんて思ってもみなかった。記事を書き進め、同時並行で画像処理をするうちに、不思議なものに見えることを発見。不思議。とても不思議。でも、不思議大好きです。


posted by ネコ師 at 05:20 | Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る