2015年09月30日

これは便利! 一人用のコンパクトな電気ポット

以前から欲しいと思っていたのが小型の電気ポット。
コーヒーをよく飲むので、そのたびに台所まで行ってお湯を湧かすのがめんどくさい。自分専用の電気ポットがあると便利だなぁ、と思っていました。


一人分のお湯を沸かすだけなので、小さなもので十分だし、保温機能も不要。その都度湧かせば良いので。でも、お湯が沸いたら自動でOFFにならないと困ります。ところが、そのような電気ポットが量販店でも見当たらない。


管理人のイメージとしては、海外出張中に現地で買ったブラジル製の簡単な構造の電気ポット。1000円くらいで買えました。このポットは本当に重宝しました。あっという間にお湯が沸くので保温機能など不要でした。ところが、そのようなものはお店で見つけるのは難しそう。


そこで、ネットで探してみると、管理人の要望にピッタリの商品がありました。ヤザワの「コンパクト電気ケトル」という商品です。


ヤザワ トラベルケトル 全世界対応 変圧器不要 本体プラグA コップ2個・専用ポーチ付 容量400ml TVR09WH


Yazawa Travel Kettle

 AMAZONで購入したら、送料、税込みで 1,791円 でした。

使ってみた評価


昨日届いた商品を開いてみて最初に思ったことは、『ちっちゃい!』ということ。口コミでも小さいと書いてあったので、 まさに口コミ通りの大きさです。まるでオモチャみたい。


 一人用にはピッタリのサイズです。これなら、どこにでも置けるし、邪魔にならない。容量0.4リットルなのが管理人の狙い目です。

 それに、とても軽い。
 ポットの中は余計な突起はなく、洗うのも簡単です。
ketle_yazawa1.jpg

早速使ってみました。とにかく小さいので、邪魔にならずに、直ぐにお湯を湧かすことができるので、満足です。思っていた通りの性能です。



欠点は?


 ただ、管理人が想定していたよりもお湯が沸くのに時間がかかります。0.4リットルの水を沸騰させるのに7分もかかりました。実際のところ、一度に0.4リットルのコーヒーを飲むことはないので、コーヒー一杯分のお湯を沸かすのに2分程度という感じです。海外で使っていたブラジル製の電気ポットでは1分もかからずに湧いたので、遅いと感じましたが、日本は電圧が100Vしかないのでしかたありません。

 気づいたことがもう一点。それは、ポットにコードがくっついていて取り外しができないこと。でも、ポットを持っていって水汲みするわけではないし、特に不便とは感じません。

 安いポットを買うとプラスチックの「臭い」が問題になるのですが、この商品はプラスチックの臭いはしません。臭いがすると、プラスチックの成分が水に溶け出しているのではないかと使うのが怖くなります。ヤザワ製の他の製品(トラベル・マルチクッカー)も持っていたので、この会社の製品は信頼しています。トラベル・マルチクッカーは、長期の海外出張には必ず持って行き、よく使いました。ラオスで強烈な電圧変動のため死んでしまいましたが。


 この電気ケトルは、全世界対応で、どの国の電圧でも使えます。持って行くかどうかは別ですが。現地で買って、使い捨ての方が良い場合もあるので。小さいといっても荷物になりますから。

気に入った点は?

 気に入った点は、やはりサイズです。とにかく小さい。
 また、フタがぴっちり閉まるので、やけどの心配がありません。このぴっちり閉まるフタというところが管理人にとっての高評価のポイントです。

 小さいといってもこの容量がとても重要です。最大メモリまで水を入れてお湯を湧かすと、丁度カップラーメンのお湯の量になります。いつでも部屋でカップラーメンを作ることができます。

 ポットのお湯は100℃の高温なので、フタがきっちり閉まらないとやけどする恐れがあります。しかし、この商品はとても作りが良いので、フタの隙間から蒸気が漏れてやけどする心配もありません。値段の割によくできた商品だと思います。むしろ、どうしてこんなに安いのか? そちらの方が不思議なくらいです。

 管理人は、熱いインスタントコーヒーが大好きなので、熱湯を注いでコーヒーを入れることができて満足しています。レギュラーコーヒーは、もちろん美味しいのですが、熱々のインスタントコーヒーを啜っていると幸せな気分になります。ガリレオの湯川先生と同じ気持ちかも。


posted by ネコ師 at 01:00| Comment(0) | 役立つ知識(生活編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください