2015年10月11日

焦げ付かないセラフィットを焦げ付かせるすご技

 テレビショッピングで焦げ付かないフライパンの双璧は、セラフィットとフレーバーストーンでしょう。どちらのフライパンも驚くほど焦げ付かないことを売りにしています。

 どちらを買うか迷っている人も多いと思います。  ところで、くっつかないフライパン「セラフィット」を、驚くほどくっつくフライパンとして動画をアップしている人たちがいます。この動画が本当なら、「セラフィット」は詐欺ですし、この動画がフェイクなら、営業妨害で訴えられるでしょう。



 Source: Youtube "CERAFIT GOLD (PAS CONTENT / NOT HAPPY WITH IT)"


Source: Youtube "POÊLE CERAFIT FUSION DE GENIUS GROSSE ARNAQUE..."


Source: Youtube "Ceramicore non stick pan fail"


Source: Youtube 「セラフィット 使ってみた Cerafit Gold」

 この動画を見る限り、すべて料理の途中から始まっています。ここがヒントのようです。  本来焦げ付かないフライパンを焦げ付かせる裏技とは!

 管理人が持っている「フレーバーストーン」でやってみたのですが、見事にくっつきました。
 やり方はこうです。

 冷たいフライパンに卵を割り入れる。
 火をつける。
 そのまま放置しておく。

 これで、くっつかないフライパンに卵がこびりついてとれなくなります。もちろん、水で洗い流せば、すーっと焦げ付きが浮き上がります。

 卵をこびりつかせるためには、油を敷かずに冷たいフライパンに卵を割り入れ、動かさないでじっとこびりつくのを待つ。これが正解です。

調べてみると、やはり高温で焦げ付かせるとくっつくようです。

 セラフィットは使ったことがないので分かりませんが、管理人が使っているフレーバーストーンではくっつきません。長持ちするように大切に使っているので。
 くっつかない状態を維持するには日頃のお手入れが大切です。お手入れといっても、最初に使い始めたときと同じやり方です。フライパンを少し温め、油大さじ1をキッチンペーパーですり込む。これだけです。

セラフットのお手入れのしかたはビデオで紹介しています。
 くっつかないフライパンがくっつくようになるのは、フライパンが悪いのではなく、使い方が悪いということらしい。

  Source: Youtube 「セラフィット お手入れ方法 120秒 」

 この2種類のフライパンのいずれかが淘汰されるのでしょうが、どちらも優れものなので、当分の間は売れ続けるでしょう。
 フレーバーストーンで炊いたご飯はとても美味しいし、それを炊飯器に移し替え保温しても、あるいは、冷めても美味しい。炊飯器メーカーは、内釜をフレーバーストーンにしたら良いのにと本気で思っています。  日本のメーカーは何をやっているのでしょうね。

 『暮しの手帖』(暮しの手帖社)の商品テストのような雑誌がなくなったことから、消費者は商品の選択に迷っているのが実状ではないでしょうか。

 最後に、「フレーバーストーンVSセラフィット」という動画をYoutubeにアップしている方がいたので、ご紹介します。


 この動画を見ていて、とても奇妙に感じたことがあります、それはフレーバーストーンとセラフィットの両方をなぜ持っているの?、ということ。モニターをやっている方でしょうか。普通の人は2種類同時には絶対に買わない。安い商品ではありません。

 さらに、この方は何を作ろうとしているのかが分からない。主婦の方は既にお気づきのように、卵が切れていない。この卵焼きはどちらも不味いのではないでしょうか。Youtubeにアップされている他のセラフィットの動画を見てもこんなにくっつかない。

 以上のことから、この動画は、とても意図的に作られたもののように感じます。何の説明もなく、動画を見せるだけ。動画を見た人がどう判断するかは、その人の責任で、アップロードした人は責任を負わない。このように、逃げ道を作っているようです。しかし、それで逃げ切れるかどうかは別です。

 取っ手のつなぎ目部分に汚れが見えないので、どちらのフライパンも新品のようです。メーカーが定めている最初のお手入れのところから比較していかないと、そもそも比較にならない。こういうテストって、だから難しい。

 この動画をフレーバーストーンの関係者がアップロードしているとしたら、大問題になりそうですね。日本での発売が中止になるかも。

 やはり、厳密、公正にテストを行う『暮しの手帖』の商品テストを復活して欲しいものです。
 この動画を見てセラフィットがくっつくと思った方は、別の動画もご覧になり、正しく評価して下さい。この方の卵液はまずまずで、手際もまずまず(管理人よりははるかに上手です)。

 セラフィットのCMがうさんくさいと感じるのは、釘でも傷つかないとCMでやっているにも拘わらず、金属へらの使用は禁止していること。これって、誰が見てもうさんくさいと感じる。メーカーはこの辺をきっちり説明すべきでしょうね。

関連記事
 ・「テレビのCMでやっていたフライパン「フレーバーストーン」を買ってみた
 ・「フレーバーストーンでご飯を炊く


posted by ネコ師 at 00:02 | Comment(2) | 役立つ知識(生活編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
Amazonのレビューはヒドいことになってるし、それよりなにより消費者庁から誇張広告なので変えろという命令が下りましたけどね
Posted by ゆう at 2016年09月02日 12:17
なるほど。ついに出ましたか。
ショップジャパンの行為は明らかに確信犯による詐欺ですね。儲けた分を吐き出させるような罰則が必要でしょうね。こんな最低な会社は倒産に追い込むくらい叩くべきです。

違反者は、株式会社オークローンマーケティング。ショップジャパンはこの会社の業務のひとつ。この詐欺会社の代表者は、代表取締役ヒル・ハリー・アレクサンダー。外人か。こいつは本も出している。

 次はフレーバーストーンでしょうね。

ちなみに、以前、同様の措置命令を受けた「トマミちゃん」は今でも細々と販売されています。
Posted by ネコ師 at 2016年09月05日 15:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る