2016年02月27日

写真の中に動画を組み込む


 今日は、写真の中に動画を組み込むやり方を試してみました。
 今回の写真は、ニューヨークをベースに活動している写真家Rodney Smith氏の作品を元画像として使いました。

【GIFバージョン】

  
Woman_by_the_window.gif

    Foto by Rodney Smith

【フラッシュバージョン】

  



【画像バージョン】

  
Woman by the window by Rodney Smith

 

【オリジナル】

  

Rodney_Smith01.jpg

    Foto by Rodney Smith

 このオリジナルのすりガラスを再現したかったのですが難しいので、カスタムスタンプツールを使って描きました。


posted by ネコ師 at 02:36| Comment(2) | GIFアニメの作り方と素材庫 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真の中に動画を組み込む で使用されたソフトを教えて下さい。又、使い方の動画があれば、併せて教えて頂きたい。宜しくお願いします。
Posted by ヤスダ at 2017年01月22日 13:07


>ヤスダさんへ
 コメントありがとうございます。

 これをどうやって作ったのか、というご質問ですが、普通に作ったというのが回答になります。とくに、特殊なことはしていません。

 特殊な作り方をした場合は、記事の中に書き込んでいるのですが、今回は普通に作ったため、特に何も書かなかったようです(1年前なので忘れました)。

>写真の中に動画を組み込む で使用されたソフトを教えて下さい。又、使い方の動画があれば、併せて教えて頂きたい。宜しくお願いします。

 ソフトはPhotoshopです。動画は、必要部分だけ表示させたものを用意。長い動画は読み込みに時間がかかるし、その後の操作が大変なので、必要部分だけをカットしたものを用意します。

 その動画をPhotoshopにレイヤーとして読み込んでいます。[File]⇒[Import]⇒[Video Frames to Layers]

 白黒の元画像に着色したものをレイヤーの最上部に置き、写真の窓の部分を切り抜きます。

 上で読み込んだ動画のレイヤーをすべて選択し、窓から見たような角度で表示されるように一括変形。

 人物の部分を切り取り、窓の部分に反転表示させて、人物が窓に映り込んでいるような感じに仕上げています。

 窓の曇りガラスの部分は、ちょっと説明するのがたいへんなので省略します。

 あとは、アニメーションとして出力。


 手間がかかるのはアニメ化したときに動画のつなぎ目が分からないような部分を抽出することと、変形の角度、曇りガラスの部分でしょうか。


 使い方の動画は作っていないのでありません。


Posted by ネコ師 at 2017年01月22日 19:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください