2016年05月23日

ストリートの名前が中1レベルの英語の街を発見


 先ずは、Google Mapの画像をご覧下さい。

funnystreetname1.png
    Source: Google Map

 これを見て、どう思いますか?
 最初に考えるのは、フェイクじゃないの? ということでしょう。

 でも、これはフェイクではありません。本当にこのような名前のストリートが存在します。
 管理人も最初はフェイクだろうと思ったのですが、探してみたら簡単に見つかりました。

 ぜひ、ご自分の目で確認してみて下さい。
 本記事のタイトルは中1になっていますが、今は小学生レベルの英語でしょうね。

Google Mapに表示する方法


 Google社のお節介機能のため、Google Mapは日本語で表示されてしまいます。今回は地図が日本語で表示されても困ります。

 そこで、英語版から検索していきます。

 『Google 英語検索

 上のリンクをクリックすると、英語版Googleの検索画面になります。検索窓に、『Google Map』と入力して、Google Mapを表示します。ところが、環境によって日本語版のGoogle Mapになってしまうと思うので、直リンクを貼ります。

 『https://www.google.com/maps/place/44%C2%B044'17.0%22N+63%C2%B018'16.7%22W/@44.7386377,-63.3041246,18.33z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d44.738045!4d-63.304627?hl=en

 上の画像のマップが開くと思います。

このストリートはどこにあるのか


 このおバカな名前のストリートはカナダにあります。
 ノバスコシアのポーターズレイクという町です(Nova Scotia, Porters Lake in Canada)。

 へぇ~。で、なに?

 以前書いた『呪われた島 オーク・アイランドと財宝の謎』という記事。この記事の書き出しは、以下のようになっています。

  『「オーク・アイランドの財宝伝説」をご存じでしょうか。
  カナダの東海岸、ノバスコシア州チェスターにあるオーク・アイランド(Oak Island)に隠されているとされる海賊の財宝伝説です。』

 今回の面白い名前のストリートがある場所は、このオーク・アイランドから車で1時間20分くらいに位置しています。広大なカナダの中では、ほんの目と鼻の先、という感じでしょう。
 
Location0001.png


 宝探しにお出かけの際には、ぜひ、このストリートにもお立ち寄り下さい。
 それにしても、なんなんでしょう。この通りの名前。


posted by ネコ師 at 17:13| Comment(0) | すてきな写真 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください