2016年05月24日

ネット上のどのサイトよりも早く地震の震源地を知る方法


 最近、地震が多いので、揺れたときには一刻も早く震源地を知りたい。
 特に、揺れが大きいと、震源地がどこなのかを知りたくなります。自分の所は大丈夫だけれど、親族の住む地域、彼女の住む地域も大丈夫なのか?

 しかし、揺れてすぐにネットで調べても、震源地はまだどこにも書かれていない。

 こんな時、公的機関のネット上の公表よりも早く震源地を知る方法を書きたいと思います。

 これは、以前書いたことなのですが。
 USGSのデータベースにアクセスします。たぶん、最も早く震源地の情報を表示していると思います。

earthquick_rapid_report001.png


 URL: http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

 先ほど地震を感じたので、すぐに調べたら、既に震源が表示されていました。ネットで検索しても、まだどのサイトも掲載していないのに。すごい!
 (上の画像は以前の地震の時のものです)

  USGSのデータは世界標準時(UTC)で表示されています。日本標準時は世界標準時+9時間です。

  さらに詳しい情報は、関連記事『世界の地震発生状況をリアルタイムで知ることのできるサイト』に書いています。よろしければご覧下さい。


posted by ネコ師 at 02:07 | Comment(0) | 役立つ知識(生活編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る