2016年05月25日

テンキーから数字が入力できなくなった:解決策


cat on the Keyboard


 ふと気づいたら、キーボードの右側にある『テンキー』から数字を打ち込めなくなっている。

 確か、数日前、マウスの動きを変更したので、その時にテンキーに関係する部分もいじったのが原因らしい。

 でも、どこをいじったのか覚えていない。これは困った。
 管理人は、数字を打ち込むときはいつもテンキーをつかっていたので、これが使えないととても不便です。

 早速直します。

 このようなタイプのトラブルの解消は、NECホームページ「121ware」が便利です。
 とてもわかりやすく解説しているので、書かれているとおりに辿っていくと解決します。

 今回もすんなり解決しました。

Windows 8 / 8.1でテンキーから数字が入力できない場合の対処方法

NEC_123ware.png


 管理人のPC環境はWindows10ですが、操作手順は同じでした。
 「121ware」の解説に補足する部分はないので、本記事では具体的な内容は省略します。

 以前から感じていたことですが、「121ware」はとても丁寧に解説しています。それに比べてMicrosoft社の解説はさっぱり分かりません。分かるように書こうという姿勢が感じられない。人材不足ということでしょうか。そういえば、Googleの解説もさっぱり分からない。Adobeの説明も分からない。

 やはり、日本人の思考パターンとは異なった英語の翻訳なのでそうなのかとも思ったのですが、英語圏の皆さんもお困りのようで、英語版「教えて」サイトが賑わっています。

 回答者の書き方で、複雑な手順をシンプルに解説している人がいて、とても参考になります。
 日本のサイトは、記事の量を増やすことに一所懸命で、中身の無いサイトが急激に増えてきている気がします。しかも、人の記事をパクっているし。

 上の写真で、キーボードの上に乗っている猫は、ガチャガチャで200円で購入したものです。なかなかカワイイです。写真を撮るためキーボードをきれいに掃除しました。


posted by ネコ師 at 17:22| Comment(0) | 役立つ知識(PC編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください