2016年05月30日

冷めても美味しい? カボチャのマリネの作り方


 5月24日にやっていた、あさイチの人気シリーズ「スーパー主婦」がスピンオフしたNHK BSプレミアムの『スーパー主婦 ザ・ワールド』。

 この中で、冷めても美味しい料理というものがあり、イタリア人のスーパー主婦がカボチャのマリネを紹介していたので作ってみました。

冷めても美味しい? カボチャのマリネ


 そもそもマリネって冷たい食べ物だから、冷めても美味しいって言うのはどうかと思うけれど、そこは置いといて作り方を紹介します。

【材料】
  • カボチャ: 小玉 1/4個
  • パセリ : 適当に(冷蔵庫になかったので別の材料を使用)
  • ミョウガ: 1本(管理人オリジナル)
  • 大葉:   4枚(管理人オリジナル)
  • しょうが: 小1(面倒なのでチューブ式)
  • ニンニク: 1片(面倒なのでチューブ式)
  • ☆酢      : 大3
  • ☆オリーブオイル: 大5
  • ☆塩      : 小1
  • ☆コショウ   : 少々
   
【作り方】
  1.  カボチャをピーラーを使って削る。
  2.  削ったカボチャをボールに入れ、他の材料と調味料(☆)を加え混ぜ合わせる。
  3. 冷蔵庫に1時間半入れる。


 できあがりのカボチャのマリネがこちら。

Pumpkin salad


 番組ではパセリを使っていましたが、うちにはなかったので、大葉とミョウガを入れました。混ぜてしまうのではなく、上にトッピングしました。この「マリネ液」のレシピは「万能」だそうで、いろいろな料理に使えるようです。日本人にはオリーブオイルの量が多いのが気になりますが。

 では、肝心のお味は?!

 シャキシャキする。意外に美味しいかも。

 家族に喰わせてみる。

 反応は、「美味しいと言うほどではないけれど、ピーラーで削ったペラペラのカボチャの食感が良い。でも、だんだんとやみつきになりそう。ぺろりと食べちゃった!」

 カボチャを生で食べたことがないので、初めての経験でした。

 このレシピに対する管理人の評価は、また作ってみようかな、でした。もっと美味しい種類のカボチャならばもっともっと美味しいのではと思いました。また、この料理はマリネなので『酢の種類』も重要かと思いました。

 実は、今回使った酢は米酢、りんご酢、黒酢の3種類。それぞれ大さじ1です。このような使い方をするつもりはなかったのですが、それぞれの瓶に残りがわずかだったのでこのような配合になりました。酢の瓶が2本減ってうれしいです(笑)。台所が酢っきり!

 カボチャはピーラーで削ると3倍くらいにかさが増します。これに調味料を加えると半分くらいにかさが減ります。ちょっと驚き。削っているときは「こんなにたくさん食えないよ」と思っていたのですが、マリネ液を加えるといきなり"かさ"が減ります。カボチャが縮んだのではなく、「ぺらぺらカボチャ」の隙間がなくなったのでしょう。


posted by ネコ師 at 00:30| Comment(0) | 料理レシピ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください