2016年05月29日

特別なレタッチソフトを使わずに写真を加工する方法:Powerpointで!


 自分のパソコンが使えれば何の問題もないのですが、他の人のパソコンで画像処理する必要が生じた場合、どうするか。

 そのパソコンにはレタッチソフトは何も入っていない。ほとんどソフトらしいものは無い状態。たとえば、学校のパソコンなど。ネットからダウンロードできない。新しくソフトをインストールすることは禁じられている。

 そのような環境で写真を修正したい。

 そんな時は、普通のパソコンには入っていると思われるOFFICEを使います。
 PowerPointが入っていると楽です。WordでもExcelでもできますが。

写真を明るくする


 例えば下の画像。なんか真っ黒です。管理人は気に入っているのですが・・・。

retouching_photo_powerpoint1.jpg


 これをPowerpointで明るくします。

retouching_photo_powerpoint2.jpg


retouching_photo_powerpoint3.png


 ここで、[シャープネス]、[明るさ]、[コントラスト]を調整可能です。
 
retouching_photo_powerpoint4.png


 上の画像の最下部にある[図の修整オプション]を使うと、もっと細かい指定ができます。

回転とトリミング


 下の画像では、1°右回転して、ハートの図形でトリミングしています。普通のトリミングも同様にできます。

retouching_photo_powerpoint5.png


文字入れ


 最後に文字入れ。
 テキストボックスの中に文字を書き、文字色、文字サイズ、フォントを設定。

retouching_photo_powerpoint6.png


 以上です。

 画像の縁取りも簡単にできます。
 OFFICEのソフトは(上で説明した部分は)どれも同じ操作でできます。バージョンにもよりますが。

 こんなこともできるバージョン

retouching_photo_powerpoint7.jpg


 ハートの同心円を入れています。
 このハート型の同心円は、Excelで作っています。このサイトで同心円を作るExcelブックを配布しているので、興味のある方はDLして遊んでみて下さい。

 『Excel:図形デザイン作成支援マクロ


posted by ネコ師 at 00:23 | Comment(0) | 役立つ知識(EXCEL、WORD、PowerPoint) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る