2016年07月20日

夏風邪にはおかゆが一番!


 子供が夏風邪に罹り、熱と下痢の症状があるというので、おかゆを作ってあげました。
 先日テレビでやっていたとろろ昆布が美味しそうだったのでこれを使ったおかゆを作りました。とろろ昆布はトッピングします。

【材料】(2人分)
  • ごはん 茶碗2
  • 水 400cc
  • 昆布茶 付属スプーン 2
  • 味噌 大1
  • 卵 1個
  • ★ 青のり 適量
  • ★ とろろ昆布 適量
  • ★ ネギ 適量

【作り方】
 ・鍋焼きうどん用の土鍋に水とご飯、昆布茶を入れ、沸騰させたら弱火で5分ほど煮る。
 ・味噌を入れ、よく溶いた卵を廻し入れ完成。
 ・★のトッピングをかけて頂きます。とろろ昆布は、ハサミで細かく切っておくとダマにならずにトロトロになります。


 熱があると食べたい味が違うと思うので、薄味のおかゆにして、とろろ昆布の塩分でも十分かも。水分を多く取った方が良いので、水の量は多めに。味噌の量は控えめにするのがコツです。

 とても元気の出るおかゆで、家族の評価は高かった!


posted by ネコ師 at 09:29| Comment(0) | 料理レシピ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください