2016年07月30日

温泉たまごを簡単に作る方法


 2016年5月19日に日本テレビで放送された「得する人損する人」という番組で、簡単に温泉たまごを作る方法を紹介していたので、メモします。

1.水1.5リットルを鍋に入れ火にかける。沸騰したら火を止める。
2.水溶き片栗粉を作る。片栗粉 大さじ山盛り1をお玉1杯の水に溶かし、1.の熱湯に入れる。
 (これにより、70℃程度のお湯になる。)
3.常温の卵を2.に静かに入れ、蓋をして15分放置する。
4.15分経ったら、卵を冷水に取り冷やす。(直ぐにやらないと卵がどんどん固まってしまう。)


テレビの通りやってもうまくできない

 番組での紹介は、「失敗しない温泉たまごの作り方」ということなのですが、テレビの通りやるとうまくできません。自分で作らずにレシピとして紹介している人もいますが、・・・。

 温泉たまごではなく、半熟たまごになってしまいます。

 コツは、70℃近くまでお湯を冷ますこと。
 温泉たまごを作るには、70℃のお湯の温度を維持すること。片栗粉を入れることでこの温度を維持できるのだそうです。

 このため、水溶き片栗粉を作る時に加える水の量が重要になります。お玉1杯というアバウトなレシピでは困ります。台所にあるお玉の大きさはいくつもあるので。ここで使うお玉は、大きなサイズのお玉です。

 また、卵は室温のものを使います。冷蔵庫に入っていた冷たい卵ではうまくできません。

 もう一つ注意することは、15分経ったら、直ぐに卵を取りだして冷水に浸けること。これがとても大事です。

 これでうまくできると思います。


posted by ネコ師 at 01:24| Comment(0) | 料理レシピ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください