2016年11月16日

家庭で焼き肉を美味しく食べる裏技


 焼き肉に関する「ソレダメ!〜あなたの常識は非常識!?」でやっていた家庭で焼き肉をする場合の裏技をまとめてみました。テレビ東京のこの番組は面白いのですが、内容を直ぐに忘れてしまう。番組づくりがつまらないので、ビデオに撮って見たいところだけ飛ばし観します。

焼き肉01.jpg
Photo: "Photo AC"の写真をPhotoImpact X3で美味しそうに処理

焼き肉の後、気になるニオイを解消

1.焼き肉を焼いたホットプレートの汚れをキッチンペーパーなどできれいに拭き取る。
2.お茶の葉をプレート上にまんべんなく入れ、中火で10分間炒る。
3.茶葉から消臭効果のあるカテキンが出て、さらに、お茶のさわやかな香りが焼き肉のニオイを包み込む。
 臭気比較分析結果によると、焼き肉を焼いた後の臭気は1105ppmで生ゴミ処理場レベルであったものが、お茶を炒めた後に計測すると403ppmと生活臭レベルにまで激減。
 使う茶葉は古くなったものや出がらしでも良い。

肉を美味しく焼く方法

 平らなプレートで肉を焼くと、肉が油でぎとぎとになり、焼き肉店のようには美味しく焼けない。

 平らなホットプレートの場合、肉を同じ場所でひっくり返すと、肉から出た油で肉がギトギトになり、油まみれになっておいしくなくなる。油はねも多い。焼き肉店では、金網で焼くため、余分な油が下に落ちるので問題なし。

1.平らなホットプレートで肉を焼くときは、プレートを二つの領域に分けて使い、肉を焼く場所とひっくり返す場所を別の位置にする。

焼き肉プレート01.jpg


安い肉を高級和牛のように変身させる方法

1.安い肉を(焼くとき)高級和牛のようにするには、生クリームをもみ込めば良い。
2.肉に生クリームを軽くもみ込み、冷蔵庫で30分冷やしてから焼くと、甘みとコクがアップする。
3.生クリームの香り成分がラクトン。ラクトンは高級和牛にも含まれており、これが甘みとコクの正体。(肉200gに対して、生クリーム30t程度が分量)

定番の焼き肉のタレを劇的に変える新常識

 「エバラ黄金のタレ」をそのまま使うのはもったいない! エバラ黄金のタレはある方法でもっとおいしくなる。エバラ食品マーケティング部販売促進課長の桑原慶昭さんがシェフに依頼して考えてもらったレシピなのだとか。

1.プラチナ和風味
 エバラ黄金の味(中辛)+かつお節(一つまみ)

2.プラチナマイルド味
 エバラ黄金の味(中辛)+ヨーグルト小さじ1

3.プラチナイタリアン味
 エバラ黄金の味(中辛)+オリーブオイル+バルサミコ酢

4.プラチナコンビ味
 エバラ黄金の味(中辛)+黒蜜+粒マスタード


posted by ネコ師 at 19:36 | Comment(0) | 役立つ知識(生活編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る