2016年11月24日

古い写真に色づけしてみる(その2)


 昨日に引き続き、今日も古い写真の着色にトライします。
 今日は、別の方法を使ってみます。

 オリジナルの白黒写真です。ビリー・バーク(Billie_Burke)というアメリカの女優さんで、1908年に撮影された写真です。

Billie_Burke_1908_blackwhite.jpg
Source: Wikipedia "Billie Burke"


 これをカラーにしてみます。

Billie_Burke_1908_colorize.jpg


 今回は、肌色のテクスチャ画像を用意し、モードを「カラー」にして合成しています。
 比較的綺麗に仕上がっていると思います。ブラウスの右腕のあたりを透けるように加工しています。

 後で気づいたのですが、胸のあたりもスケスケにすればよかった。閲覧者の期待に背いてしまいました(笑)。

 やはりこの方法が一番キレイに仕上がるのかも。

 次に、古い写真ではなく、銅像の写真に色を載せた作品です。
 これは、(管理人にとって、)とても難しく、やっとここまでできました。

 春日局の銅像写真をカラーにしたのが下の画像です。ざっと作ったバージョンですが、思ったよりきれいです。

春日局.jpg


 銅像のカラー化が難しいのは、顔が黒いから(笑)。この黒を抜くことができない。別の色に置き換えるともはや顔ではなくなる。


posted by ネコ師 at 05:28 | Comment(0) | すてきな写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る