2016年12月13日

パソコンが正常にシャットダウンしなくなり、勝手に再起動する


 半月くらい前からパソコンがシャットダウンできなくなった。シャットダウンしようとすると、いつの間にか再起動している。

 寝る前にパソコンをシャットダウンしたはずなのに、夜中に煌々とモニターの灯りがついているのは困ったもの。電気代がもったいない。

OS: Windows 10 Home, 64bit

 この手のトラブルは、Windowsのアップデートが原因で発生する。いつものことだと放っておいたのですが、やはりシャットダウンできないと不便なので直すことにしました。

直し方

 [Shift]を押しながらシャットダウンしてみる。すると、シャットダウンできる。
 この場合は、Windowsの高速スタートアップが問題らしいので、これを無効に設定します。

1. [スタートボタン]を右クリック ⇒ 「電源オプション」
2.「電源オプション」ウインドウが開くので、「電源ボタンの動作の選択」

shutdownError2.png


3.[システム設定]ウインドウが開くので、「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック。

4.[シャットダウン設定]の[高速スタートアップを有効にする(推奨)]のチェックを外す ⇒ 「変更の保存」

shutdownError1.png


 作業はこれだけ。無事シャットダウンできるようになりました。
 めでたしめでたし!

 あとは、新しいアップデートでエラーが修正されるのを待つことにします。


posted by ネコ師 at 01:00 | Comment(0) | 役立つ知識(PC編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事に関係ないコメント、宣伝的なコメントは削除させていただきます。
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲ このページのTOPに戻る