2017年02月25日

WORDのページをきれいなHTMLに出力する方法


 WORDでホームページが作れると便利です。スペルチェックなどもできるし、表も簡単に作ることができます。

 しかし、問題があります。WORDには作った文章をHTMLとして出力する機能があるのですが、その出力結果を見ると驚くほどタグが多い。不要なタグや重複したタグがたくさんあり、こんなものをアップしたらページの読込に時間がかかるのは間違いない、と思ってしまいます。

 そこで、WORDでつくったページを余分なタグを削除したきれいなHTMLに出力する方法をご紹介します。表が入っていてもきれいに出力できます。

WORD文章をHTML形式で出力

 タグの生成には、以下のサイトのWord文書-HTML変換サービスを使います。外国サイトですが、日本語でも問題なく変換できます。

 『CONVERT WORD DOCUMENTS to CLEAN HTML』

 使い方はとても簡単。WORDの文章を全てコピーして、このサイトの窓に貼り付け、「convert」ボタンをクリックするだけです。

CONVERT-WORD-TO-CLEAN-HTML01.jpg


 では、実際にやってみましょう。
 WORDに下のような記事を書いたとします。

CONVERT-WORD-TO-CLEAN-HTML02.png


 これをHTMLに変換して、このブログに貼り付けると下のようになります。

 **** ここから ****

WORDでつくったページ

 これは、WORDで作っています。

  強調文字

 文字の装飾は強調だけ認識できます。

項 目

種  類

値 段

ミケ猫

50円

不思議猫

100万円

ただの犬

0円

 表は、セル内の文字配置に対応しています。

*** ここまで ****

 WORDの文字装飾で反映されるのは、「文字の強調」だけのようです。
 インデントは無効です。
 表は、セル内の文字の配置やセルの結合などは反映できます。
 ハイパーリンクは問題なく使えるのでとても便利です。

 生成されたタグをそのままブログに貼ると、表の上部に広いスペースが表示されてしまいます。これは改行が改行タグとして認識されてしまうために発生するトラブルです。このため、生成されたタグを1行にします。

 この作業は、以前公開した複数行の文章を1行に変換するExcelマクロを使います。このEXCELファイルに生成されたタグをコピーペして、ボタンを押すだけで簡単にできます。

 この複数行を1行にするEXCELマクロは、以下の過去記事からダウンロードできます。

 『PDFファイルのテキストをコピーするときに役立つテキストの結合方法


posted by ネコ師 at 01:31| Comment(0) | 役立つ知識(web編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください