2008年11月05日

きれいな声に癒されます 「テルーの唄」


 「テルーの唄」をウクレレで弾き語りしている素人の方のようです。

 この歌を歌っている人はどんな人かと想像してしまう。
 音程がしっかりしていて、伴奏なしで本物より上手。歌っているのはponmenokoさんという方。

 包み込むような歌声に、聞き入ってしまう。

 私は、自宅で、このブログから再生して、バックグランドミュージックとして仕事をしている。



 映像は、貞子が出てきそうで、なかなか楽しい。


posted by ネコ師 at 22:58 | Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

rata blanca "Mujer amante"


 Rata BlancaのMujer amante。Rata blancaはアルゼンチンのロックグループ。他の曲はバリバリのロックですが、この曲は彼らの曲の中でも趣が違います。

 Rata blanca って白いハツカネズミですが、どちらかと言えば、メタル系にはRato'nの方が合っているような。

 ビールのCFに使われ、現地で良く流れていました。相当ヒットしたようです。

 この曲のCDが欲しくて、現地のCDショップを探し回りました。でも、アーチスト名も曲名も知らない。どーやって探したかというと、知っていたフレーズを歌いました。

 最初の店で、それは「Rata blancaの曲」だ、とグループ名が分かりました。しかし、その曲が入っているCDが在庫切れ、ということで、曲名をメモして、別の店へ。

 そうしたら、見つかりました! やっと見つけたと、喜んで、ホテルに帰ってパソコンで聴いてみたけど、あの曲が入っていない! だまされた!

 良くある話で、悪意がなくても知ったかぶりをするので、こういう目に度々で喰わしてしまう。それとも、私の歌が下手だったためか?

 しかたなく、別の店に行って、最初からやり直し。

 先ず、歌を歌って、・・・・。 そうしたら、店の女の子(20才くらいで、若いけど、店主か店主の娘のようでした)が、「あぁ、それ、ラタ・ブランカの「ムヘール・アマンテよ、CDはこれ」、とあっというまに、CDを取りだしてきました。確かに、このCDの中に入っている、というわけで、長い長い旅の末にやっとたどり着いた曲。それがこれ。

しかし、やばそうな歌詞で、ちょっと歌えない。

Siento el calor de toda tu piel
En mi cuerpo otra vez

 この出だし部分のリズムをとるのがすごく難しい。
 ひとりでいいからamanteが欲しい?


Officialリンクです。

Rata Blanca Mujer Amante + Letra
Source: You tube, RadioAbsolutamente

歌詞はこちら
http://rata-blanca.lyrics-songs.com/lyrics/120698/


posted by ネコ師 at 22:05 | Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

LAMBADA ランバーダ


 これは思い出深い曲です。決して楽しい思い出ではないのですが、心を揺さぶる曲のひとつです。
 この懐かしのCFがYOU TUBEで見られるのにびっくりしました。

 ちょうど20年前、1989年〜90年にかけて大ヒットした曲です。
 このオリジナル・プロモーションビデオは、中南米では毎日繰り返し流れていました。

 日本だと、どうしてもオチャラケ芸人の知識と常識に基づいた情報発信?で、いささか(かなり)うんざりですが、この当時の現地のランバーダブームはすごかったと記憶しています。

 今と同じ、「あはは、うふふ」という低俗な世界が日本に蔓延していた時期です。時代はめぐるということでしょうね。

 ビデオの作りが良いですね。このコンセプトがすきでした。曲の流れとストーリー展開がピッタリとマッチしています。

 このビデオが曲のヒットに一役買ったと思います。
 黒人の男の子と踊る娘をひっぱたく親父がなかなか渋く、よくまとまったビデオだと想います。

 浜のシーンが出てきますが、(コパカパーナかな?)、水平線と白い砂浜と、一列に並んで踊りながら進んでくる一団が印象的です。

最初に出てくる黄色いワンピースを着てマスカラを振っている女性がすごく存在感があります。

 20年たっても覚えていました。ほんのワンシーン見ただけなのにすぐに分かりました。

posted by ネコ師 at 05:54 | Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

リカルド アルホナ RICARDO ARJONA EL TAXISTA

 このCDは買いました。"Histrias de taxi"という名のCDで、その中に入っている相当ヒットした曲です。

 何度も何度も聴いたけど、いまだ歌えない。

 この歌は初めて聴いたのは現地のカラオケ。職場の同僚が歌ったのを聞いて、なんてすばらしい曲だと思いました。

 グァテマラの歌手だったんだ。スペインだとばかり思っていた。
 彼は日本ではあまり知られていないけど、9.11テロを予言した曲をリリースしたと、一時評判になりました。

本人へのインタビューの結果はこちらのサイトで紹介しています。

http://www.tv-asahi.co.jp/ss/08/top/top.html

RICARDO ARJONA EL TAXISTA

Official Video (You Tube)はこちら



歌詞はこちらから
http://arjona-ricardo.lyrics-songs.com/lyrics/1133972/

 このプロモーションビデオが大好きです。この歌詞はどんな内容なのだろう、と思ったら、歌詞を翻訳してみましょう。方法はカテゴリーから探してみて下さい。どこかに書いたように思いますが、どこだったかなぁ。


posted by ネコ師 at 07:07 | Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ このページのTOPに戻る