2017年02月01日

ゼンマイ少女りんごあめ


ゼンマイ少女りんごあめ
 レーザービーム発射姿勢。戦闘モードで実行不可能な指示が出された場合、データ保守のため自爆モードに移行しますので、速やかに本製品から離れてください。

【製品名】 ゼンマイ少女「りんごあめ」
  • 商品番号:mz-001-model-ringoame21-g-type
  • 動力:鯨の髭ゼンマイ(材料が入手困難に付き、修理不能)
  • 身長:158cm
  • バスト:ふたつ
  • ウエスト:ひとつ
  • ヒップ:中割れひとつ
  • 目の色:茶
  • 髪の色:黒
  • 皮膚の色:アジア系肌色
  • 製造年:1996
  • タイプ:人型アンドロイド
  • 重量:48kg(内蔵電池重量を含む)
  • 駆動時間:ゼンマイ巻き上げ後2時間
  • 人工知能:カオス理論とトポロジカルデータ解析を用いた自己学習型AI
  • 各関節の可動範囲:人の関節と同じ動きが可能
  • 付属センサー:このモデルは各種センサーを取り付けることができます。(別売り)
  • 装着可能武器:レーザービーム、キャノン砲、ライトセーバー(オプション)、アサルトライフルなど各種。ただし、法令により装備が制限されている魚雷・機雷および核兵器は装備できません。
  • セキュリティ:自爆装置付き人工知能(ブラックボックスを無理に開けようとすると自爆します。教えた内容が外部に漏れる恐れはありません。)
  • 価格:要ご相談
  • 納期:契約から1年以内
  • その他:衣類は付属しておりません。裸体でのお届けになります。
  • お支払い:各種クレジットカードでのお支払いが可能です。20回までの分割払い利用可能
  • 注意事項:本製品には政府の通達に従い「公序良俗」プログラムが組み込まれています(「公序良俗」プログラムは、"A"タイプです。明治以降に対応しています。本製品の自爆による影響を避けるため、疑問がある場合は弊社カスタマーズ・サービスまでご連絡ください。)。これに違反すると自爆しますので、取り扱いは命がけで行ってください。同プログラムをキャンセルする隠しコマンドについて、ネット上に流布されていますが、弊社ではそのようなコマンドは設定しておりません。弊社製品が自爆した場合は、お香典をお渡ししますが、それ以外の責任は負いません。また、本機種は対空防御システムを具備していないので、急降下爆撃には無力です。本製品の特徴をご理解の上、適切なご使用をお願いします。


 本商品は現在お取り扱いできません。本モデルは、コスプレに忙しく、次期モデルの発売時期は未定です。


posted by ネコ師 at 01:00| Comment(0) | すてきな写真 | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

平田郷陽『粧ひ(よそおい)』のGIFアニメ


 あまり奇麗にできなかったのですが、せっかく作ったのでアップします。
 横浜の「横浜人形の家」に行った時に撮影した平田郷陽の『粧ひ(よそおい)』のGIFアニメです。

 少しだけ動くGIFアニメが好きです。

平田郷陽 Animated gif



posted by ネコ師 at 04:47| Comment(0) | すてきな写真 | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

鎌倉の竹寺(報国寺)の写真をプロ並に撮す


 先日、鎌倉の報国寺に行ってきました。このお寺は別名『竹寺』として知られる竹の庭園で有名なところです。

 鎌倉駅に着いて、他の観光地には目もくれずに真っ先に報告寺に向かいました。

 そこで、写真をたくさん撮ったのですが、うまく撮れない。
 カメラはデジタル一眼レフなのですが、天気が良すぎたせいか、写した写真はどうも白っぽくなってしまう。そんな時はホワイトバランスを調整するのでしょうが、やり方が分からない。

 そこで、バシャバシャとたくさん撮影して、家に帰ってから補正することにしました。
 仕上がりが下の画像です。

竹寺02.jpg


竹寺03.jpg


竹寺01.jpg


 まずまずの出来栄えかと思います。自分で撮った写真はこんなにきれいに映らない! カメラのせい!
 いえいえ、画像補正ソフトのせいです(笑)。

 オリジナルの写真は、竹の色がとても白っぽく映っていて興ざめですが、補正するときれいになりました。雑誌などで見かけるようなレベルの写真・・・ぽくなりました。

竹寺07-s.jpg


竹寺08-s.jpg


竹寺09-s.jpg


竹寺10-s.jpg


竹寺11-s.jpg


竹寺12-s.jpg


竹寺13-s.jpg


竹寺14-s.jpg


竹寺15-s.jpg


竹寺16-s.jpg



posted by ネコ師 at 00:39| Comment(0) | すてきな写真 | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

古い写真に色づけしてみる(その2)


 昨日に引き続き、今日も古い写真の着色にトライします。
 今日は、別の方法を使ってみます。

 オリジナルの白黒写真です。ビリー・バーク(Billie_Burke)というアメリカの女優さんで、1908年に撮影された写真です。

Billie_Burke_1908_blackwhite.jpg
Source: Wikipedia "Billie Burke"


 これをカラーにしてみます。

Billie_Burke_1908_colorize.jpg


 今回は、肌色のテクスチャ画像を用意し、モードを「カラー」にして合成しています。
 比較的綺麗に仕上がっていると思います。ブラウスの右腕のあたりを透けるように加工しています。

 後で気づいたのですが、胸のあたりもスケスケにすればよかった。閲覧者の期待に背いてしまいました(笑)。

 やはりこの方法が一番キレイに仕上がるのかも。

 次に、古い写真ではなく、銅像の写真に色を載せた作品です。
 これは、(管理人にとって、)とても難しく、やっとここまでできました。

 春日局の銅像写真をカラーにしたのが下の画像です。ざっと作ったバージョンですが、思ったよりきれいです。

春日局.jpg


 銅像のカラー化が難しいのは、顔が黒いから(笑)。この黒を抜くことができない。別の色に置き換えるともはや顔ではなくなる。


posted by ネコ師 at 05:28| Comment(0) | すてきな写真 | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

古い写真に色づけしてみる


 なかなか上達しない白黒写真のカラー化。
 今日は、二枚作ってみました。

National Museum of Denmark_tooth_blackening_Org.jpg
  
Source: Flickr


 この写真が誰なのかは不明です。きれいな奥さんです。デンマーク国立博物館の収蔵品のようです。
 これをカラーにしてみます。

National-Museum-of-Denmark_Woman_tooth_blackening.jpg


萬龍_01.jpg


萬龍_02.jpg


 写真は、萬龍(まんりゅう)。明治40年代、「日本一の美人」と謳われ、当時人気を博した芸妓だそうです。確かに美人ですね。美人長命。満79歳までお元気でした。



posted by ネコ師 at 02:05| Comment(0) | すてきな写真 | 更新情報をチェックする