2016年12月17日

やはり『スシロー』はおいしい!


 近所にある回転寿司チェーン店の『スシロー』にたまに行くのですが、季節により、目玉商品が変わります。

 今は、"ウニ"が客寄せ商品。何しろ一皿100円でウニを食べられます。
 さらに、最近メニューに出ているのが管理人の大好きな"赤貝"。これは2個で100円。

 (これを2貫で100円というと、1貫ってどういう意味だ? となるので2個と書いています。なかなか難しい日本語です。)

 管理人は小食なので5皿も食べればもうたくさん!

sushiro_500yen-S.jpg


 これで、500円+Tax - 50円 = 490円

 前回のレシートでwebにアクセスしてアンケートに答えると50円引きになります。

 以前は、"アワビ"が目玉商品でした。一皿1個で280円だったのですが、午後4時頃のタイムサービスだと、一皿2個で280円! アワビばかり食べました。

 先日、鎌倉に行ったとき、「魚屋路(ととやみち)」という回転寿司屋さんに入りました。

Totoyamichi02.jpg


 安くでボリュームがあり、味噌汁は無料。美味しいのですが、・・・・、管理人が食べたいのは貝類だけ。

Totoyamichi.jpg


 どの店が美味しいかは人それぞれなのでしょう。でも、誰が食べてもゲロマズというお店もありますが。

 スシローってどこの国の会社かというと、現在は英国のようです。そのうち韓国系になるかも。


posted by ネコ師 at 00:42 | Comment(0) | 役立つ知識(生活編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

家庭で焼き肉を美味しく食べる裏技


 焼き肉に関する「ソレダメ!〜あなたの常識は非常識!?」でやっていた家庭で焼き肉をする場合の裏技をまとめてみました。テレビ東京のこの番組は面白いのですが、内容を直ぐに忘れてしまう。番組づくりがつまらないので、ビデオに撮って見たいところだけ飛ばし観します。

焼き肉01.jpg
Photo: "Photo AC"の写真をPhotoImpact X3で美味しそうに処理

焼き肉の後、気になるニオイを解消

1.焼き肉を焼いたホットプレートの汚れをキッチンペーパーなどできれいに拭き取る。
2.お茶の葉をプレート上にまんべんなく入れ、中火で10分間炒る。
3.茶葉から消臭効果のあるカテキンが出て、さらに、お茶のさわやかな香りが焼き肉のニオイを包み込む。
 臭気比較分析結果によると、焼き肉を焼いた後の臭気は1105ppmで生ゴミ処理場レベルであったものが、お茶を炒めた後に計測すると403ppmと生活臭レベルにまで激減。
 使う茶葉は古くなったものや出がらしでも良い。

肉を美味しく焼く方法

 平らなプレートで肉を焼くと、肉が油でぎとぎとになり、焼き肉店のようには美味しく焼けない。

 平らなホットプレートの場合、肉を同じ場所でひっくり返すと、肉から出た油で肉がギトギトになり、油まみれになっておいしくなくなる。油はねも多い。焼き肉店では、金網で焼くため、余分な油が下に落ちるので問題なし。

1.平らなホットプレートで肉を焼くときは、プレートを二つの領域に分けて使い、肉を焼く場所とひっくり返す場所を別の位置にする。

焼き肉プレート01.jpg


安い肉を高級和牛のように変身させる方法

1.安い肉を(焼くとき)高級和牛のようにするには、生クリームをもみ込めば良い。
2.肉に生クリームを軽くもみ込み、冷蔵庫で30分冷やしてから焼くと、甘みとコクがアップする。
3.生クリームの香り成分がラクトン。ラクトンは高級和牛にも含まれており、これが甘みとコクの正体。(肉200gに対して、生クリーム30t程度が分量)

定番の焼き肉のタレを劇的に変える新常識

 「エバラ黄金のタレ」をそのまま使うのはもったいない! エバラ黄金のタレはある方法でもっとおいしくなる。エバラ食品マーケティング部販売促進課長の桑原慶昭さんがシェフに依頼して考えてもらったレシピなのだとか。

1.プラチナ和風味
 エバラ黄金の味(中辛)+かつお節(一つまみ)

2.プラチナマイルド味
 エバラ黄金の味(中辛)+ヨーグルト小さじ1

3.プラチナイタリアン味
 エバラ黄金の味(中辛)+オリーブオイル+バルサミコ酢

4.プラチナコンビ味
 エバラ黄金の味(中辛)+黒蜜+粒マスタード


posted by ネコ師 at 19:36 | Comment(0) | 役立つ知識(生活編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

ヒルナンデスで紹介していたペットの毛をとる「一毛打尽」を買いました


 今日放映された日テレ「ヒルナンデス」のホームセンターで便利グッズを探すコーナーでは、「島忠ホームセンター」が舞台でした。

 シマホなら直ぐ近くなので、早速買いに行ってきました。えっ、何を?

 番組を観ていてこれはいいと思ったのが、ソファーやカーペットに絡みついたペットや髪の毛を取り除く『一毛打尽』という商品。

 粘着テープローラーなどで取ろうとしてもあまり取れないのがペットなどの毛。これを絡め取って毛玉のように纏めるというグッズです。

 シマホの店内を探し回り、やっと見つけました。粘着テープなどのコーナーにありました。
 お値段は、税込みで1,080円。決して安くはないのですが、やはり欲しい。

 商品の説明には「イイところ」として以下のように書かれています。
 ・カーペットやソファなどに付いたペットの抜け毛がよく取れる。
 ・かき出し集めた毛だけをカンタンにポイッと捨てられる。
 ・一毛打尽には毛が付かないのでお手入れいらず。
 ・電気や紙を消費しないので環境にもやさしく経済的。
 ・とても長持ち

ichimoudajin1.jpg


 この面白い商品を販売しているのは株式会社リアライズ。東京都世田谷区祖師谷にある会社で、創業は、2000年11月2日、資本金は1,000万円の小さな会社のようです。こういう面白い商品を作る会社は大好きです。

 株式会社リアライズという会社は他にも東京都江東区木場や東京都港区青山に同じ名前の会社があるのですが、関連性があるのかは不明です。たぶん無関係でしょう。

 この商品は、テレビで紹介されたことで爆発的に売れるかも知れません。でも、取り扱っているお店は限られている気がします。

 「ヒルナンデス」のホームセンターで便利グッズを探すコーナーは面白いのですが、番組を観て気に入ったとしても、最寄りのホームセンターにその商品が置いてあるとは限らない。むしろ、置いていないケースの方が多いと思います。今回は、我が家の近くにあるシマホ(お店は違います)が番組で採り上げられていたので、買いに行ったという次第です。

 使ってみたら、キャットタワーがとてもキレイになりました。うれしい!
 ところで、後はどこで使えば良いのだろう? 結局、出番がない。現在の所、待機中の「一毛打尽」です。

 番組で紹介していたそのほかのグッズとして『ミニ盆栽』がありました。
 もみじが綺麗だったので買おうかと迷ったのですが、やめておきました。衝動買いは良くない。

mini_bonsai_01.jpg


 このミニ盆栽は手入れが簡単なので人気なのだそうです。週に2日程度陽に当てるだけ。水やりは土が乾いてから。

 でも、それさえも忘れそうな気がするので、今回は買うのをやめました。


posted by ネコ師 at 17:11 | Comment(0) | 役立つ知識(生活編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

ガイアの夜明けで紹介された『焼成冷凍パン』を買ってみた


 2016年10月18日放送の『ガイアの夜明け』で『焼成冷凍パン』が紹介されていました。

 高級レストランやホテルなどで出されている焼きたてのパンは、実はこの『焼成冷凍パン』が使われているのだそうです。テレビで紹介されるのだから期待が持てます。それも『ガイアの夜明け』なので、他の芸人

 レストランのパンはとても美味しく、パンだけで後はいいやという気になります。
 レストランで焼いているのかと思っていたのですが、実は冷凍パンが使われている。

 これがただの冷凍パンではないからこそ『ガイアの夜明け』で紹介されたわけです。
 
 この美味しいパンが市販されることになりました。テスト販売されていたのが『イオンスタイル板橋前野町店』。

 ネットで調べると家からは結構遠い。近くのイオンで聞いてみたのですが、冷凍パンは置いていないそうです。そうなれば、行くしかない!

 というわけで、わざわざ冷凍パンを買いに板橋まで行ってきました。駅だと都営三田線の志村坂上駅が最寄り駅なのですが、我が家からは三田線に乗るのは難しいので、別の路線で行って降りた駅から歩くことにしました。

 20分ばかり歩いて『イオンスタイル板橋前野町店』に到着。

IEON_STYLE01.jpg


早速、目指す冷凍パンを探しますが見つからない。食品売り場は地下なので、地下に降ります。広いので探すのは大変そう。店員さんに聞いたら売り場まで案内してくれました。

 ありました! テレビで見たのと同じケースに入っています。何しろ冷凍パンなので冷凍庫が必要です。それにしても小さな冷凍庫です。そして、中に入っているパンもちっちゃい。

IEON_STYLE02.jpg


 お値段はというと、一個180円+税金 = 194円。袋の中に2個入っていてこのお値段。4種類あったので3個づつ合計12個買いました。

 高いか安いかは、食べてみなければわからない。レジでドライアイスをもらって家路へと急ぎました。

焼成冷凍パン・スタイルブレッドとは
 
 『ガイアの夜明け』で放送されるくらいだから、そんじょそこらのパンとは違うらしい。

 冷凍パンというと安物というイメージがあるように思うのですが、焼成冷凍パン・スタイルブレッドは、通常の冷凍パンとは全く別ものなのだそうです。1000店以上の有名ホテルやレストランで使われているという実績を見ても、それは分かります。

 このパンを作っているのは、群馬県桐生市に本社を置く『STYLE BREAD』という会社です。

 「パンの皮は薄くパリッとして、天然酵母の風味は小麦の甘さを引き出すためにある。食感はあくまで軽く柔らかい。合わせる料理とのバランスが大切なんだよ。ベーカリーに並ぶパンじゃない。料理の為のパンが必要なんだ!」(同社HP)

 このパンについての特性は、会社のHPを見て頂くとして、気になるお味は?

Pan0001.png


実食する

 食べてみました!
 やはり美味しい! 皮が薄くパリッとしていて、中はもっちり。

 気になるのは甘さ。うちの奥様も甘くない方がいい、と言っていました。メーカーは甘くないパンを作ったのですが、これを甘くしたのがイオンの担当者の意見。それに従ってメーカーが甘くしたそうですが、やはり、甘くない方が良いと思いました。

 コストパフォーマンスはどうか。
 これは微妙ですね。確かに美味しいのですが、小さなパンが1個100円もするのでは、気軽に食べられるものではありません。でも、美味しい! だから微妙なのです。

 このパンはネットでも買えるので、一度試して見てはいかがでしょうか。

 我が家の夕食は、白身魚のガーリックバター焼きと10種類の野菜を使ったサラダ、オニオン・パンプキンスープにしました。それに今日買ったパン。パンが小さいのでフランスパンも買いました。増量です。子供たちには、ガーリックライスも用意しました。


posted by ネコ師 at 19:57 | Comment(0) | 役立つ知識(生活編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

スマホのケーブルが切れそうなので修理しました


 スマホのケーブルが切れそうになっている。丁寧に扱っているつもりだったのですが、カバンの中に入れたりするので、いつの間にか痛んでしまったようです。

 今日は、このケーブルを修理することにしました。

用意するもの

 用意するものは以下の通り。100均で買えるものです。

1.グルーガン (200円)
2.グルーガン用スティック (100円)
3.使えなくなったノック式ボールポンのスプリング

 今回はグルーガンを使います。以前から欲しかったので買いました。ちょっとした工作の接着に便利な道具です。

cable_repair000.jpg


 ケーブルはこんな感じで、今にもちぎれそう。

cable_repair01.jpg


ケーブルの補修

1.まず、ボールペンに使われているスプリングの先端を少し開き、回転させながらケーブルに巻き付けていきます。

 できあがりがこちら。

cable_repair02.jpg


2.次に、グルーガンでスプリングが隠れるように接着剤を塗っていきます。

cable_repair03.jpg


 完成品がこちら。

cable_repair04.jpg


 本当は、ケーブルを100均で買ったのですが、やはり純正品の方が安心できる。そんなわけで修理してみました。ケーブルは、家用と外出用の2本あると便利です。

 グロースティックの融解温度は80〜90℃なので、問題なく使えます。逆に、グロースティックが溶けるような状況はそもそも危険ということ。どこかでショートしている可能性があります。

 管理人はスプリング全体に接着剤を塗りましたが、これだと全体が固くなるので、被覆が剥がれている部分とスプリングの巻き始め箇所だけを接着した方が良さそうです。


posted by ネコ師 at 17:22 | Comment(0) | 役立つ知識(生活編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ このページのTOPに戻る