2015年04月13日

IMEが認識されず日本語が使えなくなった


 パソコンの設定をちょっとイタズラしていたら日本語が全く打てなくなってしまいました。トホホ。

 遊んでいた分けではなく、PCの調子がいまいちおかしいので、一月前のレジストリの状態に戻しただけ。この一ヶ月間にインストールしたソフトは全てアンインストールし、CCLEANERできれいにしてから、一ヶ月前に取っておいたレジストリバックアップを復元。削除したソフトを再インストールという作業をしました。

 ふと気づくと、日本語が打てない。IMEが起動していない。
 ATOKを使っているのですが、ATOKはタスクバーに表示されていてもIMEが無効になっているため日本語にならない。

 これは困ったことになった。でも、今回は、レジストリをバックアップから復元したことが原因で発生している不具合であると、その原因がはっきりしているので少し気が楽です。

解決策
 まず、ATOKを再インストールしてみました。しかし、状況に変化はなく、相変わらずIMEが無効になったまま。WORDでもメモ帳でもIMEが無効になったままなので日本語が打てない。ちなみに、MS-IMEは削除しています。

 そこでひらめいたのが、過去の記憶。
 「再インストールはインストールされているソフトを削除した上で行う」というもの。上書きインストールをすると設定ファイルなどが残っていて、不具合をそのまま引き継いでしまう。

 そこでまず、ATOKをアンインストールし、その後、再インストールしました。
 すると、日本語認識できるようになりました。

 ATOK2014を久しぶりにインストールしようとしたのですが、シリアルってどこにある?
 用心深い管理人は、ATOKを購入してインストールしたときの画面をハードコピーしていました。普段はシリアルはテキストファイルに記入しておくのですが、購入したATOKのフォルダの中にテキストファイルが入っていないので少しびびりました(笑)。

ATOK.png

 考えられる原因としては、レジストリの復元でIMEとATOKの設定が不一致となった、ということでしょうか。

 早く問題解決できてほっとしています。日本語が使えないパソコンはただの箱です。


posted by ネコ師 at 17:04| Comment(0) | PC不具合対策 | 更新情報をチェックする