2016年04月04日

写真から身長を測る:フランツ・ヨーゼフ1世


 オーストリア皇后エリザベートの写真を探していたら、皇帝フランツ・ヨーゼフ1世と並んで写っている写真がありました。

 それを見て、あれれと思いました。それは、エリザベートがとても小さく見えるからです。

 エリザベートは小柄な方ではなく、身長は172cmで、当時の女性としてはかなり長身でした。すると、隣のヨーゼフ1世がかなり背が高いということになります。

 172cmの身長のエリザベートが小柄に見えるほど大男のヨーゼフ1世の身長は一体何センチだったのだろう?

 ネットで調べてみましたが、身長までは書いていません。出てくるのはエリザベートの身長だけでした。
 
 そこで、写真を使って、身長を割り出すことにしました。
 その結果、ヨーゼフ1世の身長は、184.2cmと算出できました。

写真から身長を計測する方法


 今回は、うまいことに二人が並んでいる写真があったので、簡単に計算できました。
 まず、メジャーは、定規ソフト『HiRuler』を使います。Vectorからダウンロードできます。

 このメジャーで二人の身長を計測し、エリザベートの身長172cmとの比例計算で、ヨーゼフ1世の身長を算出できます。

 身長計測に使った写真は、皇帝夫妻の結婚25周年の記念写真だそうです。
 エリザベートは、どの写真を見ても美しいのですが、この写真は別人ではないかと思ったほど美しくない。

 実は、別人であることを証明しようとして、ヨーゼフ1世の身長を算出したのですが、184.2cmという妥当な数値が出たので、写っている女性はエリザベート本人のようです。この数字が200cm位になると明らかにおかしいのですが、・・・。

measure2.jpg


 二人が結婚したのは1854年4月。エリザベートが16歳の時でした。結婚25周年ということなので、写真が撮影されたのは1879年、エリザベートが41歳の時ということになります。

 ついでに、エリザベートは背が高いので、ハイヒールは履いていなかったようです。ネットで調べたら、エリザベートの高さ3.5cmの靴が日本で公開されていたようです。靴のサイズは22.5cm。身長からすればかなり小さい足です。もし、足が26cmもあると、今度は「足が大きい」と悩むのでしょうね。

 エリザベートにもコンプレックスがあったと驚いた管理人ですが、よくよく考えて見ると、わずかばかりのコンプレックスを除くと、身体的にはほとんど完璧ということ。恐るべし、ハプスブルク家!

 エリザベートの姉も、エリザベートに良く似ていて、写真を見ても分からないときがあります。さすがは姉妹です。特に、まるでカモノハシのくちばしのような特徴的な髪型を姉のソフィーもしている写真があるので、姉か妹か判別がつきません。

 下の写真はエリザベートが1898年9月10日、スイス・ジュネーブのレマン湖畔でイタリア人無政府主義者に暗殺される前日に撮影されたとされるものです。この時、彼女は60歳です! 恐るべし、ハプスブルク家! 老いも克服したようですが、家ごと崩壊しました。

Last_photo_Sissi.jpg



posted by ネコ師 at 15:00| Comment(0) | 役立つ知識(ソフトウェア編) | 更新情報をチェックする